カレッジ時期は

カレッジご時世はハンカチ王子を見ていなかったもので、わからないですけれども、名手に入ってですけれども、投げほうがあんなに棒立ちになっていて、かといって、カーブで、今はやりのですけれども、そうでもないのですけれどもね。
っていうのはね。それでですがね。肩か腰か、何か壊れてしまったのもね。あるのかな?って思ってはいらっしゃるけれどもね。
とくにですけれども、投げほうがメソッド投げになっていたからね。そうしてですけれどもね。今はやりのツーシームとか、減額ボールを操る投手で生きていかなければいかないのですが、それをしていないというのがね。ダメだわ。ってね。思ってはいますね。
ハンカチ王子は、早稲田に進学したわけですけれども、そこで肩を壊してしまったのかな?とね。
チェンジアップやら減額ボール。ツーシームとかの流行りのですけれどもね。動かすという結果ね。そうする根性をね。欠けるというね。もっと手後れなんでしょうけれどもね。http://xn--15q150ckre7ncl81bzvow6dlxh.xyz/